FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の方が制作した「木製ロボットアーム」動画への海外の反応


 今回の記事は

日本の方が制作した「木製ロボットアーム」動画への海外の反応です。


動画の説明文によりますと

息子さんの誕生日プレゼント用に6ヶ月の制作期間を経て完成させたモノだそうです。









 それでは、動画と海外の反応を観ていきましょう↓




木のロボットアーム2009 Wooden robotic arm





 以下 海外の反応
海外の反応コメントは、あくまでも動画への各個人の見解であり
その国を代表する意見では有りません。
なお、各国名に付いている色は、性別を表現してますが、
あくまでも便宜上の表現で正確でない場合もあります。





セルビア
イイから黙ってこの金受け取れ! :D

カナダ
うは、日本の人々ってのは、スゴイな!!!! :D

イタリア
天才的だ!

タイ
注目に値するな。

カナダ
人間によって動かされてるからロボットというのとは
チョット違うな。
いいエフェクトで有るには違いないけど。

不明
めちゃくちゃ偉大なオモチャだ!
どの子供もみんなこういうのが好きだったら
きっと知的に育つことだろうな。

不明
あなたは神か?

ドイツ
絶対的な凄さだな。
設計用の図面を送ってもらうことって出来ないかな?

イギリス
あんたは魔法使いかよ? 0_0

イタリア
どこで購入出来るのかしら?

アメリカ
こりゃi-Yoshimitsudaだ!

イギリス
レオナルド・ダ・ビンチも木製のロボットで実験をしていたよね。
誰かがそれを引き継いでいるのを目の当たりにするのは嬉しいことだ。
本当に優れた工学作品だ。

スウェーデン
素晴らしい。
本当に良い工学作品だね。

ブラジル
スゴイ!

アメリカ
sugoi desu ne.(原文ママ)

アメリカ
動く時の音がまたイイよね。
マシンというよりも古ぼけた床の様な音。
素晴らしい!

アメリカ
シンプルに素晴らしいよ!
キミの作品は、新しい世代のエンジニア達への刺激となるべきだよ。

不明
信じ難い程の工学技術だ!




...凄い逸品ですね!!!

こりゃぁガジェット好きには、堪らない品ですね♫

ロボットアーム...といえば

昔々、管理人の父親もクリスマスプレゼントに買ってきてくれたことが有りました。

結局、買って来た本人が、一番楽しんで遊んでましたがw

しかし、コレは羨ましい...



<お知らせ>

諸国反応記のfacebookとtwitterを始めました。

facebook
ABOUT JAPAN 諸国反応記 海外の反応 

twitter
syokokuhannouki 諸国反応記 ツイッター

あとGoogle+pagesも再開しましたので

google+ユーザーの方は、サークルに加えて頂けると嬉しいです。

諸国反応記 google+pages

※もう一つ、コチラ↓は、試作段階なのですが、はてなアンテナで作ってみました

「諸国反応記の新記事アンテナ」

比較的新しい記事を埋もれさせてしまうのは、勿体無いなと思い作ったのですが

ランダムに最近の記事を読んでみるのにでも使用してください。

姉妹サイト
面白画像・動画の諸国堂
↑コチラは、翻訳無しの動画のみの記事です。


※こんな記事も書いてます↓

「近未来の日本を舞台にしたFlight FacilitiesのアニメPV」への海外の反応

のどかな「ミニチュアの世界と現実世界が交錯する動画」への海外の反応

かなり器用なリアルドラえもんロボット(一部のみ)動画への海外の反応

『速ッ!』と言ってしまうくらい「ハイスピードなロボットハンド」動画への海外の反応

「遠隔操縦ロボットによる散髪シーン」動画への海外の反応

日本の方が作った「レゴで造ったボール工場」動画への海外の反応

発想と工夫が面白い「レゴで作られたピタゴラ装置」動画への海外の反応

「丼(ドンブリ)上のシュールな世界を描いたクレイアニメ」への海外の反応

「折り紙とストップモーションで表現された恐竜の世界」動画への海外の反応

「大蛇ロボがクモ型歩行ユニットに出会う」動画への海外の反応

「ウルトラの父とウルトラ兄弟の闘いを学ぶタロウ」動画への海外の反応

なんだかカッコイイ!「痛車ラジコンカーレース動画」への海外の反応

想像以上にデカ過ぎてワロタw「世界最大のスケボー」動画への海外の反応

ロボットバトル大会「Robogames」が熱い!!

40年以上前に存在していた!「BIG DOG」タイプロボ動画への海外の反応

子ども用 搭乗型ロボット「KID'S WALKER」動画への海外の反応

巨大な「カブトムシ型ロボKUBTOM RX-3」動画への海外の反応

「萌え?」否!!「燃え!!」 漢の虎型ロボットへの海外の反応

帝都物語に出てきた「学天則の復元」動画への海外の反応

驚異的な動き!!日本の「ヘビ型ロボット」への海外の反応

コレは使えそう!リアルタチコマ「6本肢ロボット*ASTERISK」への海外の反応

日本の「恐竜ロボット」への海外の反応

カラクリ人形「弓曳き童子」動画への海外の反応

「様々なカラクリ人形の制作風景と実働動画」への海外の反応








関連記事

コメント

-

こういうのってワクワクするよね

-

予想以上にすごかった

-

歯車って美しいよね・・・。

-

おぉ、懐かしいネタだな…

名無しさん@ニュース2ちゃん

確かこのお父さん毎年作ってあげてるんだよな?
今もまだつくってあげてるのかな?

 

こんな誕生日プレゼント貰ったらきっと狂喜乱舞

名無しさん@ニュース2ちゃん

他にもユンボとか作ってたよね。すごいわ。図面欲しい。

-

言い値で買おう

 

詳細な図面をもらっても作れない自信がある orz

名無しさん@ニュース2ちゃん

図面が欲しい・・・どっかにあるのかな?

名無しさん

すげぇなぁ~
この音がなんか好きだ

-

機械設計してる人だろうな
これはちゃんとした図面がないと作れない

-

からくりサーカスの繰り人形思い出したわ

-

>こんな誕生日プレゼント貰ったらきっと狂喜乱舞

子供:「3DS・・・・」

   

これニコニコで最初見た時びっくりしたな

-

子供のため?ホント?

子供が腕白でへんな方向に曲げてグシャって折ってしまっても激怒しないよね?

お父さんが子供へのプレゼントと言う口実の隠れ蓑を利用し趣味に邁進してしまったとかじゃないよね?^^;

-

これは凄い。
10万円くらいでも売れそう。

こいつ動くぞ

木製なことによって絶妙な力加減を体感で感じたり、しなったり朽ちたり湿気で精度が変わったりするのが解る所が良いね。
動画を見た感じ機械を操作する基本を養うのに凄く良いと思った。地味に積み木を重ねたり難易度が高い事をしてるのにワロタ。

10万じゃ元も取れ無いわ!
200万でも買うヒトは居ると思うよ。

名無し

10万円て…一桁違うだろ

名無し

名無しさん

>ドイツ
>絶対的な凄さだな。
>設計用の図面を送ってもらうことって出来ないかな?

そりゃ凄いけど、ドイツのマイスターなら、割と0から
作れそうな気はするぞ。

-

ホント凄いわ
オリジナルなのかな?
まず手始めに建築現場で何か活かせそうだね

ドイツのコメがドイツ人らしくて笑ったけどw

 

日本の趣味人はすごいなと常々

名無しさん@ニュース2ちゃん

親父が見せつけるのがいいな
テムレイみたいな親父だ

-

画面にお金を投げつけたくなったのは初めてだwww
すげええええええ

          

父さん・・・

-

凄すぎる

             

凄い、木製機械を作ったな。
もっと子供も作って、
未来の日本のエンジニアをたくさん育て、増やしてくれ。

-

これを見て、自分でも作りたいと言うのがドイツ人だったのにドイツらしいなぁって思う

-

想像をはるかに超えてた
すごい

 

歯車だらけなんだな。金属で造ったらもっとガタイがデカくなるだろうなwww
でもシュテキ。ってか尊敬のレベル。また音がいいねぇ。木のキシム音か?

 

ディアゴスティーニがアップし始めました

名無しさん@ニュース2ちゃん

凄いとしか言いようがない!
俺は歯車・シャフト・ベアリングなどの機械式なギミックが大好物

カメラも銀塩カメラだし、釣りのリールもスピニングリールしか持っていない。機械式の良いところは、壊れても旋盤などで容易に歯車とか複製出来る為、ほぼ元通りに治るところだろう。電子機器は20年も経つと部品がメーカーでも無くなり、修理が不可能になる場合が多い。特にカメラは顕著で約80年前(1930年代製造)のバルナック式ライカは完全に修理が出来るのに、30年前のカメラの露出計(電子部品)の修理はモノによっては、現在では無理だったりする。

しかもこれは木製の歯車とかw見ているだけで胸が熱くなるなぁ・・・

名無しさん@ニュース2ちゃん

好きこそ物の上手なれとは言うが、好奇心と集中と忍耐が文明の進化に繋がっているんだなと感じるわ

-

キテレツ大百科だな。

-

カッケー(*´Д`)めちゃめちゃカッケー
木製スンゲェー

-

木の音が何とも心地よい

-

北欧では木で造ったおもちゃは高く評価されると思うよ。幼児用のグッツで木製が多いのはその為でもあると思う。
非公開コメント

syokoku77

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。