FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の「柔道 投げ技1本勝ちシーン集」動画への海外の反応



 今回の記事は、日本の「柔道 投げ技1本勝ちシーン集」動画への海外の反応です。

管理人...格闘技好きなので時々、youtubeなどで色んな格闘技動画を観ます。

まぁ打撃系も組み技系も両方好きで

打撃でのKOシーン動画なども観ますが、

あまりに強烈なKOだと観てて選手が心配になってしまうことがあります...

その点、柔道の投げ技のスパッと決まる瞬間は、観る分には、爽快な気がします。





 それでは、動画と海外の反応を観ていきましょう↓




Japanese Judo Compilation



Modern Japanese Judo






 以下 海外の反応↓
両方の動画からコメントを集めています。
※海外の反応コメントは、あくまでも動画への各個人の見解であり
その国を代表する意見では有りません。
なお、各国名に付いている色は、性別を表現してますが、
あくまでも便宜上の表現で正確でない場合もあります。






アメリカ
この動画には、恐怖を覚えるくらいだ。
自分は、柔道家で総合格闘家でもあるんだけれど
柔道の技が最も自分を助けてくれているよ。
この曲は、闘いの神々からの啓示だね。
投稿してくれてありがとう。

クロアチア
2:45での野村の背負投げは素晴らしい。

ハンガリー
いつもコンビネーションが重要だと本で読んだり、聞かされたりするけれど
これらの美しい投げ技は、準備も無く突発的で瞬発的だ。
興味深い。

アメリカ(動画主)
↑あぁそうだね。
彼らは、瞬発的だね。彼らには、それが可能なんだよ。
ただ、もしキミが継続的に攻めて相手のバランスを崩すなら
それも多いに起こりうる。
それに加えてもしキミが攻めても上手く崩せない時には
それ(コンビネーション)が助けとなる。
自分は乱取りと型の練習をする時には、
3種類の入り方を練習するようにしてるんだ。
まず入ってこられた時の対処、
互いに崩し合う場合、
3つ目が、とにかく攻める。

アメリカ
動画は、素晴らしいが曲がイマイチ。

フィリピン
2:34の場面は、爆発的だな。
あの白人男性は、何が起こったのかわからなかっただろうな。
内股のスペシャリスト井上にしてやられたな...haha

ギリシャ
Wow...最高だ!

チリ
古賀が入ってない...¬¬

オーストリア
0:13場面での野村忠宏の内股は、今まで観た中でもベストだった。

フィンランド
井上康生は、偉大なる柔道家の一人だ。

不明
素晴らしい柔道、そして日本の勝利を。

ハンガリー
チャック・ノリスこそ最強。

アメリカ
何であんなに(相手の体に)膝を落とすんだ?
無精なテクニックだ。
※この「膝を落とす」という点については、時々他の動画でも言及されてることがあります。
流れの中でなってるとは思いますが...

アメリカ
美しく芸術的だ!

アメリカ
彼らは、こういった技術を活かすためにどんな練習を積むのだろう?

ポーランド
体の姿勢、注意深いステップ、組み手争いとコントロール
瞬時の状況に合わせた投げ。
それらが最高のタイミングで行われている。
アドバンテージを作り出してるよね:)

アメリカ
素晴らしい。




それぞれの選手、まるで日本刀を思わせる様な技のキレですね。

コレだけの技を習得するには、どれだけの修練が必要なんでしょうね。

最近は、残念な話題も有りましたが

頑張っている選手達に光りが当たるような明るい話題が出てくるとイイですね。




<オマケ>

 往年の名選手である古賀、篠原両氏の組み手の特徴がわかる動画↓

judo 2



総合格闘家 青木選手の柔道時代の動画↓独特の試合運びが凄いです。

柔道 青木真也 引き込み腕十字 他






<お知らせ>

諸国反応記のfacebookとtwitterを始めました。

facebook
ABOUT JAPAN 諸国反応記 海外の反応 

twitter
syokokuhannouki 諸国反応記 ツイッター

あとGoogle+pagesも再開しましたので

google+ユーザーの方は、サークルに加えて頂けると嬉しいです。

諸国反応記 google+pages

※もう一つ、コチラ↓は、試作段階なのですが、はてなアンテナで作ってみました

「諸国反応記の新記事アンテナ」

比較的新しい記事を埋もれさせてしまうのは、勿体無いなと思い作ったのですが

ランダムに最近の記事を読んでみるのにでも使用してください。

姉妹サイト
面白画像・動画の諸国堂
↑コチラは、翻訳無しの動画のみの記事です。


※こんな記事も書いてます↓

凄まじい斬撃!!「試し斬り」動画への海外の反応

総合格闘技で発揮される柔道やレスリングの投げ技を観た人々の反応

桜庭和志のベストシーン動画を観た海外の人々の反応

須藤元気が組み技大会に出場した時の動画とその海外反応

パグ犬 べんぼクンの柔道技を観た海外の人々の反応

佐山サトルがタイガーマスクになる以前の戦いを観た人々の反応

総合格闘家 「足関十段 今成正和選手」への海外の反応

リングス 千のサブミッションを持つ男ヴォルク・ハンの映像を観た海外の人々の反応

長州力の異種格闘技戦 in マダガスカル

女子相撲世界大会の動画への海外の反応

総合格闘技UFCで空手技を駆使して活躍するリョート・マチダへの海外の反応

大相撲ベストファイト ハイライトを観た人々の反応










関連記事

コメント

-

昔の柔道は良かったね。
あくまでも一本狙い、ダメでも技ありとかになると惜しいっ!ってかなり盛り上がった。
それに比べて最近の柔道はオリンピックの放送とか見ててもポイントの取り合いとやらで
時間一杯延々と手出しては引っ込めての繰り返しで全然面白くない。

       

内柴・・・

 

相手が掴みにくいようにピチピチの道着を着たり、
逃げやすいようにやたら大きい道着を着て更に帯を緩めてたり、
国際大会を見る度に「伝わっているのはルールだけなんだな」と微妙な気持ちになったりもするけど、
だからこそ日本選手が1本で勝つとこの上なくスッキリとした気持ちになれるんだよね。

-

柔道の授業が大嫌いだったね
最初に受身を習わされるけど、畳叩くと手のひらが痛いじゃん
この人たちはとんでもない次元のことしてるわ

  

締め技や関節技がない柔道には柔よく剛を制すの精神が感じられない。

 

日本のしっかり組んで「一本」に拘る柔道は、世界で一番美しいな。
かつては、レスリングとか中央アジアあたりの「組まずに諸手狩」とかに苦しんだけど、ルールもちゃんと組まなきゃダメってなって来てるし、これからが楽しみだ。

-

柔道には絞めも関節もあるんだが・・・

あお

世界がどんな柔道をしようと、日本は美しい柔道を続けて欲しいなぁ・・・。

上の方、「締め技や関節技がない柔道には柔よく剛を制すの精神が感じられない。」・・・
そうなんですか?
柔道は柔ちゃん(漫画の)しかしらないので、
お父さんのような大きな人を小さな人でも背負い投げするような事だと思ってました。

 

>締め技や関節技がない柔道には柔よく剛を制すの精神が感じられない

柔道の基本ってのは相手の力を利用して技をかけるものなんだよ。
出てこようとする相手を背負うとか、下がろうとする相手を掛けるとか。
だから、小さい人でも、力の弱い人でも技が上なら勝てる。
これが「柔よく剛を制す」だよ。
絞めや関節技みたいなノックアウトもイッポンを取ることも本来の精神ではなくて、あくまで試合上での目的。

-

>締め技や関節技がない柔道には柔よく剛を制すの精神が感じられない

このコメント、
締め技や関節技を使わない人がやる柔道には柔よく剛を制すの精神が感じられない
っていう意味かと思ったんだが

-

タックル柔道とか見てられない

-

つ「剛よく柔を断つ」

-

一本とった後、礼をする前に客席アピールしてる選手がいるのが少し気になった

-

古賀があまりにも強すぎるので、古賀得意の脇の下や胸を持つ組手はルール改正で片襟なんかと同様反則が取られやすくなったんだよね
選手生活晩年の迷いの見える柔道はそのせい

 

固技は柔道の初期からある基本技術
故事は後付け

-

私も柔道の一本集とかよく見ます

剣道も面白かったですね
スーパースローで何とか判る打ち合いを見事に裁く審判は見事すぎる

-

古賀さんと篠原さんの動画面白かった
こういう一流の人の技術解説って面白いね

 

と、いうわけで
剣道はオリンピック化を断固拒否する」わけです。
礼もない、点数稼ぎに終始して、勝てば大騒ぎ、目立つように色分けする。
もう柔道は「」を名称から外したら?
スポーツ・ヤワラ」とかさ。

-

柔道は本当に護身になりますよね。女性が身につけて損はないです。受け身は転んだ時の怪我防止にも役に立つ事があるんですよね。

  

畳と柔道着という制約をものともせず、柔道がここまで世界に広がったことには驚きを隠せない。
国際化成功の秘訣って何だったんだろう?

-

>畳と柔道着という制約をものともせず、柔道がここまで世界に広がったことには驚きを隠せない。
国際化成功の秘訣って何だったんだろう?

柔道着が国際化成功のアイテムの一つだったと本で読んだことがあるよ。
ちょうど「欧米列強」うんぬんという時代だったから
レスリングなどと試合を行う際に
「我々日本人は、紳士であるからジャケット(道着)を着ているのだ。キミ達紳士諸君も裸で取っ組み合うのではなくて、ジャケットを着たまへ。」というような形に誘い込んで試合をしてたそうな。

当然、道着を着れば柔道家がそうそう負けることはないので連勝を重ねて
「柔道強し」の印象を植え付けるというのも有ったそうな。
まぁそれだけが成功要因では無いんだろうけどね。

名無しさん@ニュース2ちゃん

フランス人はすでにJUDOは日本のものじゃないと言い切っている。
これから国際スポーツとして発展させていくのは自分たちだと。
けど彼らの言ってることも理解できる理由がある。
一つには柔道人口はフランスでは増え続けているけど、日本は逆に減り続けているという現実。
このままだと本当に柔道はJUDOになってしまうと思う。

    

柔道経験者だけど、日本代表クラスは全て怪物クラス。
その中で飛び抜けて技のキレがある古賀や野村・井上などは、超人のスーパーマンクラスで柔道家として別格。

-

日本じゃ代表になることの方が五輪に出るより難しいってよく聞く

 

2番目の動画の背負いに行くフェイントからが速いよなあ
あんな攻めされたら全く反応できんわ

名無しさん

膝を落とすって背負いとか投げ技だと落とさないと投げれないから。基本は腰を落とすんだけど。

 

最近の柔道はポイントばかりで~と言ってる人いるけど
今の柔道は世界的にも一本を狙う柔道に回帰してるよ
一時期よりも一本で決まる率は上がってる

-

柔道に限らず武芸一般は武家の思想が残ってるんで
道だとか礼節だとかがすげぇ鬱陶しいのでやる気が起きないなぁ。
礼に始まり礼に終わるとかホントどうでもいいんだよ。
やりたい奴だけやってくれ。

純粋にスポーツとしてやりたいんだけどね。
それを叶えてくれる場所が何処にもない。

 

今年から武道が学校で必修化されるそうだけど、柔道での子供の死亡事故がほんと心配だわ。
日本て武道=根性みたいな偏見ばっかだし。
柔道人口が多いのに死亡事故のないフランスを見なうべき。
柔道の総本山である講道館が積極的に動くべきなのに、加納治五郎の教育としての柔道はどこにいっちゃったのか。
それができないならいっそ、各地の残ってる古流柔術で型稽古させたほうがいいとも思う。

うらしまさん

古賀さんと篠原さんの解説はとても興味深く拝見しました。
うちの父も小柄でしたが、若い時は柔道の代稽古をしていたそうです。
そのせいか古賀さんを見ると、何となく父を思い出すんですよね。
今年はオリンピックですね。
選手の皆さんには健闘を祈ります。どの競技にも言えますが、怪我には気を付けてほしいですけど。

-

膝を落とすってあったけど、
よく見ればほとんど全部が膝を横に向けて落としてるよね。
素人が小さな埋め込み画面の動画を見てもわかるのにw

名無し

Youtubeの古賀選手の動画で見たんですけど、背負うフェイントをして相手の懐に潜り込み、手で相手の足を引っかけて前に倒す、というシーンがめちゃくちゃカッコイイです!
説明が下手ですみませんm(__)m
技の名前もよく知らないので。。。

-

>>今年から武道が必須化されるそうだけど、柔道での子供の死亡事故がほんと心配だわ。

ニュースで見ましたか?私はニュースで見たんですが、練習ではなく試合で事故が起きてるようですね。なので試合を無くすか検討中だそうですよ。ただプロレスのように素人の子供達が遊びの中で柔道の技などをかけたりしないように指導する事も大切だと思いますね。

 

>背負うフェイントをして相手の懐に潜り込み、手で相手の足を引っかけて前に倒す

谷落としとかかな?
背負うフェイントをすると、相手は背負われないように腰を引いて後ろ加重になるから、そこでまんまと後へひっくり返してやるんだね。
一回フェイクを入れての次の動作は南米サッカー選手のシザーズみたいで、見事に相手は引っかかっちゃうね(笑)。

-

一本勝ちはやっぱスカッとするよね。
特に体格の小さい人が大きい人を投げるとおお!!ってなる。

-

小さい人でも大きな人を崩して投げられるから、「柔よく剛を制す」で合ってる。
瞬発的な力で、力の差でかけてる技は「剛よく柔を断つ」だね。

でも大事なのは「柔よく剛を制す」だけではなく、「剛よく柔を断つ」だけでもなく、
「柔と剛を合わせて打ち勝つ」こと。

技術があって力もあれば素敵やん?ってことだね。
どちらか一方に偏り過ぎるなって事でもあるけど。
非公開コメント

syokoku77

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。