諸国反応記改め諸国動画像

今後は動画と画像メインでいきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界で唯一の技術!?「光り絵」への海外の反応




 youtube綺麗な動画を見つけました。

和代人平氏による「光り絵」の動画です。

光り絵」とは、

光りを使ったライブパフォーマンスペインティングなのだそうです。

詳しくお知りになりたい方はコチラを↓

和代人平オフィシャルサイト




 それでは、動画海外の反応を観てきましょう↓



Drawing with light - Angelic



中国のTVで紹介されている映像↓

光絵最新作,和代人平




GLAYのPV「春までは」でも使用されているようです↓

GLAY / 春までは







 以下 海外の反応↓
(※コメントは最初の動画から集めています。)





ギリシャ
なんか凄い綺麗で泣けてきた。

フィリピン
再生ボタンを繰り返し押し続けてしまうよ。
素晴らしい。

アメリカ
スゲェな...これは素晴らしい。

メキシコ
あれは、何て言われるレーザーなのか誰か知ってる人はいるかい?

アメリカ
美しい、ただもう美しい。

アメリカ
1年半程前にコレを観たけど今観ても素晴らしい。

オランダ
彼は、ライトで一体どうやってるんだろう o.0 ...ランプの様にも見えるが...

フィリピン
素晴らしい...なんという才能だ。

アメリカ
観衆のリアクションが好きかも。

ドイツ
wowなんて素晴らしいの!!
この男性は、あたしにインスピレーションを与えてくれたわ!!
彼のアートが好きだわ!

ポーランド
これは、自分にとって天国の様だ。

フィリピン
WOW!!
これはナイスな一品だ。
ぜひ彼にあの方法を習ってみたいものだ!!

ドイツ
こんなのは今までに観たことがないよ。
ただ、もう好きになってしまったよ。

アメリカ
人々が何を言ってるのかは、サッパリわからないけど
それでもコレは、メチャクチャにクールだわ!!!!!!!



 多くの国々からコメントが有りましたが、

この「光り絵」は、特に言葉に関係なく楽しめそうですね。

凄く海外でもウケそうな感じがします。



<お知らせ>

 諸国反応記facebooktwitterを始めました。

facebook
ABOUT JAPAN 諸国反応記 海外の反応 

twitter
syokokuhannouki 諸国反応記 ツイッター



※こんな記事も書いてます↓

Perfume - レーザービームを観た人々の反応

GLAY 「誘惑」PVへの海外の反応

お台場に現れた「ネッシー」への海外の反応

世界最小!?日本製「一人乗りヘリコプターGEN H-4」動画への海外の反応

空から観た「東京の風景」への海外の反応

北海道「神の子池」の風景動画への海外の反応

豪快に排雪する「DE15形ディーゼル機関車」動画への海外の反応









関連記事

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/11/05(土) 14:05:47|
  2. 面白動画に対する海外反応
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

zenback

<<スーパークール!な「渋谷のからくり時計」動画への海外の反応 | ホーム | 色々な「折り紙」動画への海外の反応>>

コメント

雛壇芸人ウゼー
  1. 2011/11/05(土) 15:32:05 |
  2. URL |
  3.            #-
  4. [ 編集 ]

夜光塗料は昔からあったのに、誰もこんなのやってなかったな
  1. 2011/11/05(土) 15:51:01 |
  2. URL |
  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

芸能人のリアクション入れるならBGM入れなきゃいいのに
相殺されて悪い効果にしかなってねーよ
  1. 2011/11/05(土) 15:54:21 |
  2. URL |
  3.   #-
  4. [ 編集 ]

芸能人のリアクション入れるならBGM入れなきゃいいのに
BGM入れるならリアクション入れるな
相殺されてマイナス効果にしかなってねーよ
  1. 2011/11/05(土) 15:55:07 |
  2. URL |
  3.   #-
  4. [ 編集 ]

なんか重くなった
  1. 2011/11/05(土) 15:58:08 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

遥か昔、青少年科学館にこんなのあったなあ
  1. 2011/11/05(土) 21:28:43 |
  2. URL |
  3.    #-
  4. [ 編集 ]

え~~子供のころ大好きだったオモチャにこういう蛍光塗料で絵を描くのあったよ。少なくとも12年は前の話。

あれはすごく感心した。スクリーンとペンのセットで、光で絵が描けるっていうの。
あとフラッシュライトが付属していて、スクリーンの前でポーズをとると人型がとれる。
けっこう大手のメーカーが出していた気がするが・・
  1. 2011/11/05(土) 21:53:35 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

ちなみに↑は、前面に蛍光塗料が塗られたスクリーンを吊るして、(明るいところでは開かないようにする)
ペンというのはタダのペン型ライトという単純な仕組みだった。
でもあの手の蛍光塗料が出周りだしてから数年のときで、とても画期的に感じた。
  1. 2011/11/05(土) 21:57:09 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

サンドアートの人とやってることは同じだな
ただ光を使っただけじゃん
  1. 2011/11/05(土) 23:17:11 |
  2. URL |
  3.   #-
  4. [ 編集 ]

もうTVはダメだな
すごいウザい
  1. 2011/11/06(日) 00:10:05 |
  2. URL |
  3.        #-
  4. [ 編集 ]

 たくさんのコメント有難うございます。
TVの動画のリアクションについては、
確かに少しやりすぎな感は有るようにも思いますが。
まぁこのへんは難しいところで黙々とパフォーマンスをしていたのでは、TVの視聴率を考慮した場合に演出が必要となってしまうのでしょうね。
あと、サンドアートとの比較に関しては、まぁ見た目は似てますが、「同じ」「パクリ」と言ってしまうのは、どうかなとも思います。
素材が変わると表現の効果も変わりますので
「陶器」と「ガラス」の器を比較して「同じ」というぐらいあまり意味を成さないように思います。
色々な感想、ご意見は有るとは思いますが
当コメント欄にてアーティスト、アートに対して失礼にあたる表現は控えてくださるようお願い致します。
※場合によっては、コメントを削除させて頂くことも有ります。
  1. 2011/11/06(日) 03:13:05 |
  2. URL |
  3. syokoku77 #-
  4. [ 編集 ]

時間とともに少しずつ消えてしまう。はかなくて、それだけに美しくて、本当に天使たちの降臨を見ているようで。待って、消えないでと本当に願った。
描いているところを見ているとその時間はひとときの夢みたいで、癒されました。
  1. 2011/11/07(月) 17:39:57 |
  2. URL |
  3. うらしまさん  #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 時間とともに少しずつ消えてしまう。はかなくて、それだけに美しくて、本当に天使たちの降臨を見ているようで。待って、消えないでと本当に願った。
> 描いているところを見ているとその時間はひとときの夢みたいで、癒されました。


儚さが良いですよね。
  1. 2011/11/08(火) 09:41:01 |
  2. URL |
  3. syokoku77 #-
  4. [ 編集 ]

すばらしいが
ひな壇芸人が感動をぶち壊しにしてるぞ、マジで
「すごーい」あの声は猛毒だ
  1. 2011/11/12(土) 14:47:18 |
  2. URL |
  3. もえたか #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

やってることは面白いのに、カメラワークやカット割りなど演出の面でだいなしになってる感じだったね。
よけいなことなんて何もする必要ないのに、『誰が暗がりのはるな愛なんて見たがるんだよ』ってちょっといらいらしてしまった。はるな愛が悪いわけじゃないのに・・・
テレビはなんでもかんでも安易に同じフォーマットにはめ込みすぎてる。
絵の感想じゃなくて送り手への文句になってしまった。
  1. 2011/11/13(日) 06:03:51 |
  2. URL |
  3.   #-
  4. [ 編集 ]

後ろからCCDカメラ経由でパソコンに取り込んだ光跡を、プロジェクターでリアルタイムにスクリーンに投影、かなぁ?
投影している光の強さを時間経過と共に徐々に減衰させて行く設定付で。(全くの推測ですが。)

SF作家の某巨匠が言った「充分に発達した科学は魔法の様に見えるだろう」ってフレーズが今も生きる。
でも、テクノロジーの進化だけじゃなくそれを扱う人間の技術の両方が揃わないと実現出来ない芸術だよね。
砂を使った光絵と方向性は似てるから比較されがちだろうけど、技術面を加味すればこちらは良い意味で
only in Japanだわ。
  1. 2011/11/20(日) 02:07:17 |
  2. URL |
  3. . #HuBhO90w
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syokoku77.blog.fc2.com/tb.php/216-1122dbf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。