FC2ブログ

「1分で鎌倉を見て回る」動画への海外の反応




 今回は、「1分で鎌倉を見て回る」という動画をyoutubeで見つけましたので

動画と海外の反応をご紹介したいと思います。




 早速、動画海外の反応を観ていきましょう↓




Manga University Presents ... Japan in 60 Seconds: Kamakura







 以下 海外の反応↓






カナダ
セミの鳴き声にワロタw

オーストラリア
0:45の音って色んなアニメで聴いたことがあるぞ。

カナダ
↑ガァァッ!!
エルフィンリートのOVAで!!
エルフィンリートのOVA T-T

アメリカ
素晴らしい動画だ。
ココへ行ってみたいよ。
アニメの様なパラダイスだと聞いたことがある。

アメリカ
お金が十分に有ったなら日本へ行きたい.. :(

ブラジル
Japan ♥

アメリカ
日本に行ったことがあるわ。
そこがどんなに美しいところか伝えることが出来るわ。
食べ物は今まで食べた物の中でもベストだったわよ:0D

不明
いつかココへ訪れてみたい。

クウェート
たった60秒だけ?
1時間は観る気満々だったのに。

オランダ
今、日本にいるんだけど、どこかしこで虫(セミ)の音(声)を聴くわよ。

不明
あの虫(セミ)の音は、イラッとさせられるものがあるよね。
自分もココへ行ったことがあるからわかるよ。

カナダ
WOW 日本へ行ってみたいよ:|

アメリカ
とても美しいね。






...いかがでしたでしょうか?

なかなか1分という限られた時間で

鎌倉の魅力全てを表現するというワケにもいかないでしょうが

ちょっと鎌倉に行ってみたくなりますよね。





※こんな記事も書いてます↓

ウサギ達が演じる「30秒でわかるTHE GRUDGE(アメリカ版 呪怨)」への海外の反応

クラシックをBGMに108ヶ所のお寺をまとめた動画への海外の反応

夜景「東京の夜」の時間経過への海外の反応

クールな「浮世絵」と「吉田兄弟のRising」を融合させた動画への海外の反応

紅葉の「京都・嵐山」での優雅な「琴演奏」動画への海外の反応

日本三名橋「錦帯橋」動画を観た海外の人々の反応

九州「柳川と島原」の水景動画への海外の反応

ハロウィンにちなんでTommy heavenly6「Lollipop Candy ♥BAD♥ Girl」への海外の反応










関連記事

コメント

    

出来れば由比ヶ浜の映像も欲しかったな

名無しさん@ニュース2ちゃん

鎌倉はうちからは普通電車で日帰りで行けるちょっとした歴史地区。
また行きたいなあ~

-

今年はセミがあまり鳴かなかったような…
気のせいかな。

 

一夏限りの蝉の声に風情を感じるのが日本人。

-

セミの鳴き声は真夏の炎天下ではかなり鬱陶しいけど、無いと何やら寂しく感じるものなんだよなぁ

syokoku77

Re: タイトルなし
> 出来れば由比ヶ浜の映像も欲しかったな


そうですね。
海もいいなぁ。

syokoku77

Re: タイトルなし
> 鎌倉はうちからは普通電車で日帰りで行けるちょっとした歴史地区。
> また行きたいなあ~



良い所にお住まいですね。
ちょっとした外出には良い気候になりましたね。

syokoku77

Re: タイトルなし
> 今年はセミがあまり鳴かなかったような…
> 気のせいかな。


そういう年ってありますね。

syokoku77

Re: タイトルなし
> 一夏限りの蝉の声に風情を感じるのが日本人。


蝉の声いいですね。
時々間違えて夜に電燈で鳴かなければ...

名無しさん@ニュース2ちゃん

この鎌倉大仏の首まで昔津波きたんだぜ
と話せば外国人2度とこないかもなw

ゆとりある名無し

気持ちよく寝ていた朝方に、網戸の蝉がはりついて、ミンミンと鳴いていたとき、殺意を憶えるよね・・。

syokoku77

Re: タイトルなし
> この鎌倉大仏の首まで昔津波きたんだぜ
> と話せば外国人2度とこないかもなw


まぁ津波が有ったの事実ですが
あんまり人を楽しませる話ではないですよね。

syokoku77

Re: タイトルなし
> 気持ちよく寝ていた朝方に、網戸の蝉がはりついて、ミンミンと鳴いていたとき、殺意を憶えるよね・・。



蝉は「空気を読まない感」が虫の中でも最強な気がしますw

名無し

外国人は虫の声を『雑音』と思うみたいだね。
日本人の感覚では蝉→夏 鈴虫→秋
と季節を感じるけどね。

みんみんぜみは近くで鳴くととてつもなく耳障りだけどね。
ひぐらしの声が好きだな。

鎌倉は親戚が住んでます。
由比ヶ浜は若者の街で賑やかだけど山に入ると途端に落ち着きを感じる不思議なところだよね、鎌倉って。

 

大仏の位置は当時と違うんじゃなかったっけ?

-

セミの人気に嫉妬w

 

ていうか都内から問題なく日帰りできるじゃない。若干交通費がかかるけど。
鶴岡八幡宮とかは人が多すぎだけど、京都みたいに神社仏閣も大量にあるし、自然は近いし、散歩していて楽しめる文化レベルの高いキレイな街だよね。
安いウィークリーマンションがあれば金土日とか過ごしたいんだけど、超狭いのしかないんだよなあ。

名無しさん@ニュース2ちゃん

アブラゼミクマゼミの鳴き声は風情がないんだよな
ツクツクホーシやひぐらしはいいんだけど

  

ツクツクホウシが鳴きはじめると
夏も終わりということだから寂しくなる。

syokoku77

Re: タイトルなし
> 外国人は虫の声を『雑音』と思うみたいだね。
> 日本人の感覚では蝉→夏 鈴虫→秋
> と季節を感じるけどね。
>
> みんみんぜみは近くで鳴くととてつもなく耳障りだけどね。
> ひぐらしの声が好きだな。
>
> 鎌倉は親戚が住んでます。
> 由比ヶ浜は若者の街で賑やかだけど山に入ると途端に落ち着きを感じる不思議なところだよね、鎌倉って。



ひぐらしの声はイイですね。
鎌倉の落ち着いた雰囲気いいですよね。

syokoku77

Re: タイトルなし
> ていうか都内から問題なく日帰りできるじゃない。若干交通費がかかるけど。
> 鶴岡八幡宮とかは人が多すぎだけど、京都みたいに神社仏閣も大量にあるし、自然は近いし、散歩していて楽しめる文化レベルの高いキレイな街だよね。
> 安いウィークリーマンションがあれば金土日とか過ごしたいんだけど、超狭いのしかないんだよなあ。


日帰り旅行いいですね。

syokoku77

Re: タイトルなし
> ツクツクホウシが鳴きはじめると
> 夏も終わりということだから寂しくなる。


夏の終わりを感じると本当なんか寂しくなりますね。

-

子供の頃連れてってもらったきりですね。
歴ヲタなんで、鎌倉の防御の要となった切通しや
武士の精神的支柱となった禅寺を巡りたいですね。
鶴岡八幡宮はさることながら、それに隣接していた
幕府政庁(京都の室町柳営)跡も興味あります。
関東ではなく遠いので、行くのにいつも躊躇してしまう私です。

名無しさん

アブラゼミやクマゼミ、ミンミンゼミはなんというか色々と回想して懐かしくなるものであって、初めて聴いた人は心地よく感じないかもなぁ。
日本人なら子供のころに遊んだ田舎の風景や、夏の思い出を思い出して切なくなるんだが。

syokoku77

Re: タイトルなし
> 子供の頃連れてってもらったきりですね。
> 歴ヲタなんで、鎌倉の防御の要となった切通しや
> 武士の精神的支柱となった禅寺を巡りたいですね。
> 鶴岡八幡宮はさることながら、それに隣接していた
> 幕府政庁(京都の室町柳営)跡も興味あります。
> 関東ではなく遠いので、行くのにいつも躊躇してしまう私です。


歴史に関する名所もたくさん有りますよね。
事前にちょっと調べていくとより楽しめそうですね。

syokoku77

Re: タイトルなし
> アブラゼミやクマゼミ、ミンミンゼミはなんというか色々と回想して懐かしくなるものであって、初めて聴いた人は心地よく感じないかもなぁ。
> 日本人なら子供のころに遊んだ田舎の風景や、夏の思い出を思い出して切なくなるんだが。


 ある程度、聴く期間が限られてる場合やそのことを理解してると
かなり印象が違うんじゃないかな!?と思います。
管理人は、沖縄にも住んでましたが、
真冬以外の年中ずっとセミが鳴いてたのでウンザリしたことがあります...

ななし

一時間も動画上げるってw行けよw

-

セミの鳴き声の何がそんなに珍しいのやら

syokoku77

Re: タイトルなし
> セミの鳴き声の何がそんなに珍しいのやら


それを言っちゃうと海外の反応の面白味が...

ゆとりある名無し

撮影者の技量次第なのかもしれないけど
さすがに一分間じゃ鎌倉らしさは伝わらないな
単なる寺の紹介って感じだった

うらしまさん 

1分は短いじょ~。物足りないじょ~。

鎌倉は初めて東京行った時に欲張って足延ばしたんですが、今度はもうちょっとゆっくり回りたいです。
前は梅雨時で雨に降られてしまいましたので、やっぱり秋がいいかなあ。でもアジサイも見たいしなあ。

 

おい、武器屋がねーぞw

-

米国では7年周期だったかな?尋常じゃないセミの発生が起きるので
嫌いな方が多いのでしょな。その時の鳴き声は殺人級

名無しさん@ニュース2ちゃん

原因は脳のせいみたいですよ。昆虫の声を
西洋人は音楽部分で処理して、日本人は言語部分で処理するそうです。
非公開コメント

syokoku77

FC2ブログへようこそ!